岸和田高校校章の由来

image.gif
岸高校章の由来について

「岸高の校章は、何故こんな形をしているのだろう?」と思いを馳せられた方も
多くおられるのではないでしょうか。
 
校章の由来について「岸和田高等学校の第1世紀」から調べてみました。

「通史編」によりますと、
1948.5.3(新憲法施行の日)に岸高の自治会が発足し、
同年6月の第2回定例会にて校章選定などが決定されました。
そして、1948年9月1日付け岸高新聞第12号において、新校章が発表されました。
デザインは、美術教諭 友淵浩伸氏と記録されています。

「新校章」は、
「波」をH型に組み合わせ、中央に「真砂」を置いて「岸」を表しています。
また、波の形が「K」をも、「H」をも、「キ」をも表しています。
どうして「波」と「真砂」をデザインしたのかという理由については、次のように伝えられています。

『当時は埋め立てなど行われていず、岸高の近くに海岸があり、
海岸線には防風林として松林が続いていて、
白砂青松のイメージから「波」と「真砂」の2つが使われた』

色は、「波」が銀色、「高」が紺と白の七宝焼きで、『洗練された美しさ』があります。


以上ですが、これ以外の「校章の由来」をご存知の方、同窓会までご連絡いただけると幸いです。

Site Index
kishikou_top.png
kishikou_bukai.png
kishikou_event.png
kishikou_musubi.png
jinzai_contentsicon.png
kishikou_kakki.png
kishikou_club.png
kishikou_link.png



関東支部第7回総会開催のご報告テニス部OB OG会(夕雁会)のご報告ご芳名録と募金状況と支援の実施報告を更新第10回黎明ゴルフ会ゴルフコンペのご報告2016年度水泳部OBOG会開催のお知らせと2015年度のご報告九亀利会(岸高9回卒)第15回東西交流会実施結果報告を掲載第66回同窓会総会 講演者変更のお知らせむすびの会のご案内第18回卒業生同窓会のご報告を更新第13回岸高音楽祭開催のご案内生物学オリンピックに出場した在校生を激励しました2015年度 グローバルリーダー養成プログラム @カリフォルニア大学バークレー校実施報告を更新岸高同窓会人材交流ネットワーク掲示板に1件の新規登録を掲載第9回岸高黎明ゴルフ会開催報告九亀利会(第9回卒業生)春季ゴルフコンペおよび第14回東西交流ゴルフコンペの開催結果報告テニス部OB OG会(夕雁会)親睦会(兼忘年会)報告第6回関東支部総会のご報告Ensemble Concert~ピアノトリオで楽しむ秋~開催のご案内2014年度水泳部OB・OG会開催レポート岸和田高校陸上競技部のサイトにリンク第7回関東支部黎明サロンのご報告岸本財務部会長の挨拶を更新2014年度役員名簿更新九亀利会春季ゴルフコンペのご報告旧制中学46回卒業生同窓会と東京スカイツリーの旅報告記事